SPA

フロントエンドとバックエンドの開発を分離し、
アプリケーションのようなUIの実現します。

SPAとは

Single Page Applicationの略で、ダイナミックなWebアプリケーションを作る現在主流の方法です。 クライアント側はJavaScriptで構成され、サーバー側をAPIのみとすることでクライアントとサーバーを分離します。

SPAの構造図

SPAで解決できること

  • 1HTMLで部分更新することで、アプリケーションのようなUIの実現
  • サーバーに手を入れず、画面・UIの素早い変更、改善
  • フロントエンド とバックエンドの開発体制の分離

SPAが向いてないコンテンツ

コーポレートサイト、メディアサイトのような多くのページがあり、ユーザーによる変化が少ない場合は SPAにするオーバーヘッドが問題になります。従来通りCMSで管理したり、JAMstackで構築する方が良いでしょう。

ピクセルグリッド の強み

フロントエンド専門として、SPAが一般的になる前から取り組み、ナレッジを貯めてきたピクセルグリッドでは 小規模から大規模までビルドに関する知識と、API連携のノウハウがあります。

お問い合わせ